豊徳の沿革1987〜1995 
ご挨拶 最新情報 先取情報 買借皆様 売貸皆様 同業皆様 業務内容 貸工場
1987 昭和62年
ポイント グループ建築会社友好協力企業による団体を組織化
ポイント 土地所有者様等の遊休地の有効利用を計画し管理受託データ累積400件を突破
ポイント 製造、物販、物流事業者様を対象とした、自社所有貸工場第15号棟完成
当時、工場倉庫建設株式会社の代表取締役がグループを独立し、株式会社リンケージを開業
1989 平成元年
ポイント グループ内各部門自立運営により、現在の代表今野紀彦が株式会社豊徳商事の代表取締役社長就任
ポイント グループ総合不動産コンサルタント会社設立。グループ内、土地資産の有効利用を専門に運営する部門としての活動
当時、株式会社豊徳商事の取締役役員がグループを独立し、日本工場倉庫株式会社を開業
1991 平成3年 ポイント
バブル崩壊
ポイント グループの賃貸管理専門会社を株式会社豊徳商事に集約
(一体化することにより、入居率UPの為の賃貸仲介・管理部門の組織の強化を図る)
ポイント 東京都板橋区氷川町7-1に自社ビル竣工
1994 平成6年(創業20年)
ポイント 資産運用により、工場用地跡地利用の為、実験的5棟住宅施工販売開始
    (全棟販売完売但し問題点も浮き出る 住環境、土壌汚染等)
1995 平成7年
ポイント グループ建設会社、建設業で特定認可下る
1996 平成8年
ポイント グループ全体組織変更、業務形態の変更に着手し、グループ全体の一元化を図る
つづきへ 戻る トップページ