貸工場1
ご挨拶 最新情報 先取情報 買借皆様 売貸皆様 同業皆様 業務内容 貸工場
ポイント 発展性を裏付ける高い投資効率
  工場立地の場合は、住居地、商業地よりも格安に土地を取得することが可能です
  当然に投下資本も少なくてすむ事がお解かりいただけると思います
建物も割安です、なぜなら居住用に掛かる施工費の20%〜30%を占める設備等、工場は必要とせず、基本は
  工場設備は入居者自身でまかないます。(原状回復を条件に、設備、改装を入居者の自由にしてもらいます。)
  一つの物件に対して入居企業1社を基本にしていますので、管理やメンテナンス等、ランニングコストも少なく出来ます
  オーナー様は賃料の入金確認をして頂くだけです
ポイント 弊社は集金代行は致しません
  なぜなら企業は社会的責任を負って経営されている方ばかりですから、直接オーナー様にる支払われ事故が少なく済みます
   それでも万一入金遅れが有った場合は、弊社で集金のフォロー致します 
ポイント 発展性を裏付ける 安定した収益性
貸工場の経営は、企業を対象とした事業ですから、確実な賃料の回収が約束されています 
テナント企業の設備投資の観点からも、契約年数が長く、長期に安定的な経営基盤を築きます 
  さらに、工場は、前文で述べたとおり、1物件1社ですから、居住用またビル等と異なり、賃料の対象とし難いコア部分
  (階段・廊下など共有部分)を含めた面積で賃料が設定されますので、投下資本に対する収益性が一層高まります 
さらに入居企業様は、個人と違いその経営実態は比較的オープンにされていますので、調査会社で容易に確認できます 
低予算・高収益が約束された工場の経営は、文字通り『攻めの事業展開』を可能とします
  さらに数歩進めて、安定収入をバックボーンとした、第二、第三の工場へと、事業を発展させてゆく拡大的な展開が想定されます
つづきへ 戻る トップページ